ハートの雲

教師は出会いがなく婚活が遅れてしまう理由とは?

教師や教員って、意外と出会いが少なくありませんか?子供や生徒からはちやほやされて「先生!先生!」と言われている人気の教員でも、実は気付くとアラサー,アラフォーまで独身の独り身であることは多いです。何故かというと、本当に教師は出会いがないからです。

一般の社会人の方と違って社内外の交流が少なく、顧客は全員自分より10も20も年下の子供です。まれに生徒と付き合って結婚するという人もいますが、これは本当にレアケースで、ほとんどの先生は出会いに困っています。

今回は教師の婚活事情を細かく書いてみたいと思います!

 

教師の婚活事情と本音

 

① 小学生教員は女性だらけで出会いがない

小学校の教員は女性が多く、男性が非常に少ないです。何故かというと男女平等の社会と言いながら、女性が本当に給料が平等で働ける職場は少なく、その結果教職員に女性が沢山流れ込んだからです。やはり小学生の低学年の相手は母性を必要としていることもあり、女性の教員が大量に採用されました。

そのため男性教員が少なく、出会いがないというのが現状なのです。

 

② 中学校や高校の教師は男性社会で女性との出会いがない

今度は中学生ですが、今度は部活動や進路指導の関係から非常に女性比率が少ないです。肉体的に成長してくる中学生を抑え込むために、どうしても男手が必要になり、男性の教職員の数の方が圧倒的に多くなっています。その結果男性の教員は女性との出会いのチャンスが減っているというのが実情です。高校も同様で、女子高が存在するものの、やはり公立の高校は男性が多く、なかなか結婚相手を探せないというのが実情なのです。

Woman using mobile phone at night

 

教師は婚活がしにくい環境が自然にできやすいもの

他にも教師が婚活がしにくい状況が自然にできてしまいます。それについても詳しくお話しておきましょう

① 自分がいつまでも若いという錯覚が起きやすい

② 年収がある程度あり安定しているので経済的に困らない

③ 一般社会人とのコミュニケーションが苦手になりがち

 

これら三つがあると思います。私の親族も教員が多いために非常にこのことが良くわかります。常に年下の生徒と接しているために、どうしても自分が若いという気がして婚期を逃がしてしまう教員は非常に多いです。

また、効率の教員は年収が下がったとはいえ、地方公務員であり安定した給料をもらっていますので、経済的な依存を求めて結婚という考えはまずありません。そもそも教師は自立を強く求められます。

 

また、教員の世界は世間の非常識と言われるように、常に教室では自分が主体的に動き、あまり人に頭を下げない仕事ですし、生徒を説得する術にたけているので、一般社会人とのコミュニケーションのスキルがありません。

 

悪く言えばかわいげのない女、偉そうな男にうつりがち。このあたりも婚活に失敗してしまう所だと思います。もちろん、人によりますが、そのような状況になりやすいということです。謝罪よりも説得。この傾向が自分にあると思い当たる人はちょっと異性との接し方を変えるだけで抜群にモテるようになると思います。

 

婚期が遅れても状況的には有利ではある

こんな風に書いてしまうと、やっぱりハードな教員生活をしながら普通の結婚生活は無理なのかな?と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。実際に自分も婚活をして結婚できましたし、要はやる気の問題と、友人のつてや友達の紹介、そして婚活パーティーなどに自ら積極的に参加して出会いの可能性を広げていくことだと思います。

年齢が若いうちが有利というのは男女共に同じです。特に女性は早めのスタートを切った方が良いですよ。子供の世話も楽しいですが、自分の世話もしてくださいね!!

ヘッダ 教師出会い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. weareadventurers.com
    公務員教師の中でももっともハードな仕事をしているのが中学校の教員や、関係職で働く先生ではないでしょう…
  2. HR161_72A
    教員や教職員の中でも非常に所得が低いのが非常勤講師です。ほとんど正規雇用の正社員の先生と変わらない仕…
  3. af0150015738
    最近急に寒くなて来て、街の木々も少し色が変わってきましたね!日本全国一気に紅葉が始まる時期ですが、こ…

アーカイブ

PAGE TOP